MENU

前立腺がんと転移

病院

前立腺がんは男性特有のがんです。前立腺とは恥骨の裏側に存在しており、精液の製造に関わる臓器ですので、男性にしか存在していない臓器です。その前立腺の細胞が正常に働かなくなるがん化を起こし、前立腺がんとなるのです。

前立腺がんの原因ははっきりと判明していません。しかし、前立腺がんを引き起こすリスクが高まる要素となるものはいくつか分かっています。まずは遺伝的要因です。親族や家族の中に前立腺がんになった人物がいる場合、そうでない人に比べ、前立腺がんになるリスクは高くなります。また、高齢化が進むと前立腺がんになる可能性が高まると言われています。30代以下の世代はほとんどならないのに対して、40代以降から前立腺がんの発生率は高まっていきます。高齢によるがんの発生の原因としては、男性ホルモンの減少が考えられています。食生活の欧米化も前立腺がんの発生の要因だと考えられています。以前は欧米人と日本人を比較すると、欧米人の方が前立腺がんになる確率が高くなっていました。しかし、現在では日本人での前立腺がんの発生率は上昇してきています。そのため、高脂肪や高タンパクの食事、乳製品の普及といった食生活が前立腺がんの発生に大きく関与していると考えられています。

前立腺がんが転移した場合、転移しやすいのは骨や骨盤といった部分です。他のがんに比べ、早期の段階でも骨などに転移してしまいやすいので注意が必要です。転移する場合、8割近くが骨盤や骨に転移してしまうため、傷みや骨折率の上昇などというリスクが出てきます。転移してしまった場合は、信頼出来る病院で適切な治療を受けることが大切です。

PICK UP

ドクターとナース

診療内容の特徴

池袋駅前の内科クリニックを利用するときには、会社帰りや学校帰りに受診できるホームドクターと位置付けることが重要です。また忙しい人でも受診しやすいのが魅力的であり、各種検査を受けたり漢方薬の処方を受けることも可能です。

詳しく見る

医者と看護師

悩まず病院に行こう

泌尿器科といえば何となく行きにくい病院と感じます。しかし何もしないで放置しておいても病気は治りません。泌尿器科が多く開業している東京新宿には、そのような方々をあたたかく診察してくれる病院が多数存在しています。

詳しく見る

バスト

検査の重要性

女性にとって怖い病気のひとつである乳がん、怖いですがきちんと検査を定期的に受けることによって、進行を防いだり、悪化する前に完治することができたりします。なので、とにかく検査を受けるということが一番大切です。

詳しく見る

Copyright© 2017 がん予防から転移の治療法まで│病気撃退マニュアル All Rights Reserved.